2014年1月7日火曜日

旬のパンツ

でけたでけた。
苦しく無さそうになった♬

ザラで買ったブラックデニム。
お腹の大きい旬に、大きめを買ったら、股上が深すぎてなんだかカッコ悪くて…(手でつまんで、こんだけ要らんなーと思ったので)、股上をカットしました。ファスナーも移動しました。
東吉野に私のミシンは無いので手縫いで途中まで頑張りましたが、
もともと右手親指だけでも4つひび割れしてる手なので、ギブアップ。
それをやっと仕上げることが出来ました。

佳史君に旬を任せて、私のアトリエに久しぶりにこもってきました。

パンツ仕上げた後は、ごっそりいろんな物を捨ててきました。 これまでに書いてきた大量のパターン(洋服や帽子や小物の型紙)やスローパー(原型に自分の好みの緩みやら、肩幅をわざと削ったりを加えてある、作図するときにベースにするもの、これ使うと何となく雰囲気の似た服が作りやすいです)も、捨ててきました。
だって、自分の加齢もあるからね。
きっと、昔のお気に入りを作っても、なんか違うってなると思うし、 作りたくなったときにその時の気分でまっさらから作ろうと思ったもんで。(だいたい一度作った型はトキメキが薄味です)

教科書やらはおいてありますよ~
人体解剖学のノートも。西洋服装史や、素材論の本も。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email