2015年4月12日日曜日

入院〜退院までいっきに。


プレイルームから借りてきた
やさいのおしゃべりっていう絵本。
ガサツなママがじょうずに使い切らず、
どんどん傷んでいってしまう、
大根がしおしおになって泣いてる、、、のところで号泣↓

http://youtu.be/XeCx7ajWqSE


参るわ。感受性強すぎる???
単に弱すぎる???


外出許可もらってお散歩にも行きましたよ。




帰ってきて昼寝。


父ちゃん来るってー


起きてた!



このお尻ー!


むっちりー!



お見舞いに頂いた大っきなイチゴ、
喜んで食べてました(^_^)



冷奴、鶏の甘辛煮は先に食べちゃいました。
ごはんにのっけてるくぎ煮は、父ちゃんの差し入れ。
様子しっかり見てやなあかんけど、
こんな硬いものも食べれるようになってきました。



これ全部食べたよ!白ごはんは少しだけ食べたよ。
煮込みハンバーグ、サラスパ、野菜のソテー。

今朝退院して帰ってきました。

あれ?なんか入院らしくない??
うん。
看護師さんもみんな遊んでくれるし、
先生も遊んでくれるし、
4月でメニュー少し変わってて喜んでたし、楽しかった、ね。

でもちゃんと検査も痛いことも頑張ってたよ!!

今回、入院中に幼稚園の先生方が来てくださって、病院の先生と直接お話ししていただきました。
両方の先生とも、お忙しい中ありがとうございます。
母である私がめっちゃ頼りない、、、
てきとーな人間なので、
家でも父ちゃんの方が旬の世話も丁寧なので、
先生方が心配していろいろ気にしてくださってるなか、
そんなことまで!と思うことばかりで、いたたまれない気持ちでした。

例えば発熱、
NPCの子は発熱のダメージが大きいと言われてきてますが、
基本旬は体温が高く、36度台後半〜37.5度くらい。
正直、私は本人が元気でいる限りあんまり気にしてません。
37.7度とかでも元気で、暑いのかな?一枚脱がそうかな?くらいしか対応してこなかったけれど、
園では37度超えると発熱という認識で対応されているそうで、
めっちゃきめ細かい対応!と思いました。
誤嚥についても怖いという意識はあるけれど、食べさせてみて様子見て、詰まりかけたら吐き出させて、それより小さくしてみたり、むせたら背中たたいて、液体も少々のむせ込みは気にしてませんでした。
去年の夏は、もう必ずというくらい液体の飲み終わりで酷くむせ込んで、見ていてかわいそうなくらいだったので、トロミを考えてました。
今は少しコホコホしたらおさまるので、様子見てるだけです💦
そんな私が付き添っても、特に何も出来ない気がしますが、
明日から一緒に登園させてもらってきます♪
お腹の人!お願いやからあんまり蹴らんといてね!
(臨月近づくと大人しくなるなんて嘘!旬もギリギリまで暴れてました)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email