2014年2月28日金曜日

あーーーー

しんどかった

これは、旬じゃなくて、私の詰まらない話なので、読み飛ばしてくださいm(_ _)m

今月ほとんど辛かったー(/_;)
始まりが鼻詰まりからだったから、いつもの花粉症かな?と思ってました。
そのうち、咳が出始めて、もしやpmなんとかってやつのせい?と思ってました。
今月の半分くらいは耳なりと頭痛もひどかったです。
でも、好きな洋裁してるときだけは、楽しくて、頭痛も少し引いて、楽だったので、掃除機したらあれ作ろう、とかゆうかんじで、自分を励ましてギリギリ毎日暮らしてました。
私自身は風邪とはなんか違う!と思っていたし、お風呂に入ってる時は息が楽になるし、ひとりきりになれるし、頭洗うと頭痛も和らぐし、汚くいる方が気持ち的に余計落ち込むし、で入っていたけど、
家族的には、風邪で熱あるのに風呂は入るは頭は洗うは、やめとけ言うてるのに人のゆうこときかんと自分で悪化させて!ていう反応で。
夜は頭痛で眠れないのに昼間は頭痛で気絶するように眠ってばかりで、
家族は寝てる私ばっかり見てたと思いますが。
そのうち、咳で喘息みたいになったり、鼻詰まりで、ほとんど匂いと味がわからなくなりました。
咳のせいで、戻してしまったり、頭痛のせいで戻してしまったり、
そして、
食べ物に美味しさを感じないこと、
ずーっと頭が重苦しくて痛くて、
集中力が無くなって、
建設的に思考出来なくて、
この家の人たちになんの不満も無かったはずやのに、
小さなことで嫌な気持ちになったり、
させたり(こっちの方が圧倒的)、
実家にただただ帰って眠りたい(ここででも誰よりも寝てるんですが)、
って思って、

あー これがウツなのか?とか思いました。

昨日は、旬の脚の装具の型どりで、相変わらず私はゴホゴホずるずるふらふらで、おばあちゃんに一緒に行ってもらいました。運転してもらってる間も、頭痛で気絶するように寝てしまってました。
おととい夜は何も食べれなくて、
朝はのど飴1つ食べただけだったのにムカムカ気持ち悪くて、リハセン着いてもトイレばっかり。
旬のこともずーっとおばあちゃんに任せっぱなし。

帰宅して、おばあちゃんが旬にご飯食べさせてくれてる間も起き上がれず、

午後は、村の健診で、またまたおばあちゃんに一緒に行ってもらい。
(おばあちゃんは本当は小川の集まり?の約束あったのに旬についててくれました)
もしもうつる病気やったらあかんから、私は別室に隔離してもらって、保健師さんや先生とお話させてもらいました。

その時に、先生に、お母さん気になる咳きするね、と言われたので、
夜になって、佳史くんに病院に連れて行ってもらいました。

頭痛、咳、鼻、微熱…を伝えると、
顔や首やあちこち押さえて
痛いですか?
痛いです。
副鼻腔炎 蓄膿症でしょう。
とのことで、お薬いただきました。

昨晩は、寝る前にまた戻してしまったので、どれだけ薬が効いたかわからないけど、
早くスカッと頭が軽く、元どおり食事を楽しみたいです。
あーあ。
悔しいことに、なんでかまったく痩せていません。

せっかくなので、私のしんどい時を支えてくれた作品たちは、普段旬が遊んでもらってるお友だちや、お世話になってる方のところへ巣立って行ってもらうことにします。

ほんと家族みんなに迷惑かけっぱなしでした。ごめんね。
いつもありがとうー。

昨夜、病院の待合いでパラパラした雑誌に、今年は獅子座の12年に1度の幸運期!とあったよ、特に7月がよいそうなので、期待していてね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email