2014年9月17日水曜日

旅 3日目


9月12日

会いたい人に会いに行く日 - その1

会いに行く前にちょっと寄り道
予想外にポケモンに反応良くて、
彼はイーブイのぬいぐるみをゲットされました。

私の専門学校の友だち。
突然連絡したのに時間つくってくれてありがとう。
むかって左の緑のレギンスの女の子は、まいこ。
インドと日本を行ったり来たり。
今回もあと少しで渡印しちゃうとこだったから、すごいタイミング良かったみたい。
日本に居る間はイベントへ出店しに行ったり、ネットショップ経営したり。
こちら↓
私も少し前にお買い物させてもらいました↓
私の写メが下手で、実物はもっと爽やかな色合いです。古着のインドシルクのサリーのリメイク。
まきちゃん(翌日の日記に書きます)の結婚式で会って以来5年?6年?ぶり。
そして、本業は絵描き↓
http://www.customdesign-lpid.com

そして真ん中のこは、一緒に3人で卒業旅行した仲間。
彼女もイギリス行ったりもしてて、なかなか会えなかったりして、私の結婚式以来ぶり。娘ちゃんに会うのは初めて。

かわいいね。
娘ちゃんのお洋服はママの手作りだそう。私もつくりたいなぁ。

それから、旬のNPC闘病の先輩の大坪七海ちゃんのママのFacebookから、
縁をつないでもらって出逢って以来、ずーっと会いたかった、
希さんに会いに行きました。
なんと!この日がハタチのお誕生日でした!
彼女は四年前に発症し、臨床的にはNPCと酷似していると言われながらも、確定診断が付かない=治療法も無いまま、夢に向かって頑張り続けている女の子。
旬は赤ちゃんで発症してて、うまく自分の気持ちを伝えることが出来ないけれど、彼女は四年前までは普通に暮らしてたし、現代っこだから意思疎通はiPadやらなんやらを駆使し、話すのと変わらないスピードで出来る。
彼女からあふれてる言葉や詩は(彼女はアーティストでありモデルなのです)、私にとっては旬の内なる言葉で、
その前向きな姿勢にいつもいつもとーっても励まし支えてもらってる。
例えば、進行、退行って言葉はいやだから進化って思うことにする。とかは、ほんとしょっちゅう思い出す、私。
今回の入院中、あんまりきいても酷だけど、この先の方向性、ちゃんと旬に確かめなくちゃ、と思って、
旬くん、立ちたい?歩きたい?と私がきくと、
ぼく ピシッしたい  歩きたい!
と言いました。
ピシッというのは、療育先で気をつけを、きょーつけピシッっていわはるので、それの事です。
お友だちは、立って両脇にピシッと手をくっつけて立つことが出来るけど、
旬は、座って、膝に手を乗せて背中を伸ばすことが、きょーつけピシッ、なので、その事です。
(気を遣ってくださっていて、みんなで座ってすることも多いけどね)
希さんと旬は、私よりも深〜いところでわかりあってると思います。
もー私の下手な文章ダラダラ書くより、
希さんのブログを読んでください。↓

そして夜は佳史くんの大学のお友だちのお家へ。
突然連絡したのに、奥さんお料理いっぱい用意してくださっていて、
旬も美味しくて珍しくお肉もいっぱいご馳走になりました。
すごい奥さんだなぁ。かっこいいなぁ。

みんなどうもありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email